人のことは、良く思いなさい





全ての人は、神聖であると思いなさい。
全ての人は、善良であると思いなさい。
全ての人は、美しい存在であると思いなさい。
全ての人は、正しいと思いなさい。
全ての人は、賢いと思いなさい。

人のことは、良く思うようにしなさい。
人のことを良く思うことが、幸福への道であり、
人のことを悪く思うことが、不幸への道なのです。

しかし、この世の中には、無知で邪悪で罪深い人達が大勢いるということも、
これまた真実であります。
けれども、無知で邪悪で罪深い人達の全てが、
無知で邪悪で罪深いわけではありません。
それらの全ての無知で邪悪で罪深い人達の内面には、
必ず、神聖で、善良で、美しくて、正しくて、賢い資質を、
持っているのです。
人間であるならば誰でも、
神聖で、善良で、美しくて、正しくて、賢い資質を持っているのです。
無知、邪悪さ、罪深さは、人間が持っている闇であり、
神聖さ、善良さ、美しさ、正しさ、賢さは、
人間が持っている光です。
ですから、人間が持つ暗い闇の方に、目を向けるのではなくて、
人間が持つ明るい光の方に、目を向けるようにしなさい。
人間が持つ光は、神聖そのもの。
人間が持つ光は、
愛、優しさ、美しさ、思いやり、慈悲、許しに満ちているのです。
人間は、光であると思いなさい。
人間は皆、かけがえのない神の光そのものであると思いなさい。
人間は皆、神の光を現すために、この世に生まれてきたのだと思いなさい。
人間は、光。
人間は、神の光。

人のことは、良く思いなさい。
人のことを良く思うことが、幸福への道であり、
人のことを悪く思うことが、不幸への道なのです。




合   掌










人間は皆、素晴らしい




人間は、素晴らしい。
人間は、愛があるから、素晴らしい。
人間は、知恵があるから、素晴らしい。

あなたの魂は、素晴らしい魂だから、
人間に生まれてきたのです。
幾多の辛くて苦しい試練を乗り越えて、
あなたは、今世、人間として生まれてくることができたのです。
人間として生まれてくることは、とても素晴らしいことなのです。

人間は、素晴らしい。
この人も、素晴らしい。
あの人も、素晴らしい。
どの人も、みんな、みんな、素晴らしい。
人間は皆、素晴らしい。

男も、女も、皆、素晴らしい。
子供も、大人も、お年寄りも、
みんな、みんな、素晴らしい。
どんな悪人だって、どんな犯罪者だって、
みんな、みんな、素晴らしい。

素晴らしくない人間なんて、この世に1人もいないのです。
みんな素晴らしいから、人間として生まれてきたのです。
みんな素晴らしい魂だから、人間として生まれてきたのです。

そして、人間は、至高のお方に似ているから、素晴らしい。
そして、人間は、至高のお方に最も愛されているから、素晴らしい。
そして、人間は、至高のお方のことを愛することができる
この地球で唯一の知的生命体であるから、素晴らしい。

人間は、素晴らしい。
この人も、素晴らしい。
あの人も、素晴らしい。
どの人も、みんな、みんな、素晴らしい。
人間は皆、素晴らしい。

男も、女も、皆、素晴らしい。
子供も、大人も、お年寄りも、
みんな、みんな、素晴らしい。
どんな悪人だって、どんな犯罪者だって、
みんな、みんな、素晴らしい。

素晴らしくない人間なんて、この世に1人もいないのです。




合   掌










美しい、美しい




美しい、美しい。
全てのものは、美しい。
全ての人は、美しい。
この世の中は、美しい。
この世の全ての存在は、美しい。
そして、あなたも、美しい。
そして、私も、美しい。

美しい、美しい。
至高のお方は、この完璧なまでに美しい世界を造り上げたのです。
私は、至高のお方に、心からの感謝を捧げます。

私には、愛があるから、全てのものが、美しく見えるのです。
私には、愛があるから、全ての人が、美しく見えるのです。
私には、愛があるから、この世の中が、美しく見えるのです。
私には、愛があるから、この世の全ての存在が、美しく見えるのです。
そして、あなたも、愛があるから、美しい。
そして、私も、愛があるから、美しい。

愛は、全てを受け入れ、全てを肯定するのです。
愛は、全てを受け入れることができて、
そして、全てを肯定することができるのです。

愛に欠けた人々よ。
あなたがたも、神を愛して、人々を愛して、そして、自分自身を愛して、
自分の内面の愛を増やしていきなさい。
愛は、愛すれば愛するほど、
その愛の量は増えていくものなのです。

愛が欠けている人間は、
白いものを白、黒いものを黒としか見ることができない人達です。
そして、実際には、この世の中は醜くて、人々は醜いのです。

しかし、愛に満ちている人間は、
この醜い世の中を受け入れて、そして、それを肯定するのです。
しかし、愛に満ちている人間は、
この醜い人々を受け入れて、そして、それを肯定できるのです。

私達のマインドは、ありとあらゆるものを否定しますが、
しかし、愛に満ちているハートは、
全てを受け入れて、そして、それらを全て、肯定することができるのです。
大いなる肯定こそ、真の愛です。

大いなる肯定。
大いなる愛。
偉大なる至高のお方への感謝。
そして、至高のお方への愛。

美しい、美しい。
全てのものは、美しい。
全ての人は、美しい。
この世の中は、美しい。
この世の全ての存在は、美しい。
そして、あなたも、美しい。
そして、私も、美しい。


※至高のお方ー宇宙の至上神・天地の偉大なる創造主・Supremeのこと。
クリシュナは、親しみと尊敬の気持ちを込めて、神様のことをこのように呼びます。
主・天の父・ヤハウェ・アッラーも同義です。




合   掌














HOMENEXT