愛がなければ、神を認識することはできない




愛がなければ、神(至高のお方)の存在を認識することはできません。
神を認識するためには、
まず心の中の愛を増やしていかなければならないのです。
神という存在は、論理的思考(マインド)によっては、
絶対に見出すことはできないからです。
神という存在が肯定されるのは、人間の心(ハート)からです。
神という存在が肯定されるためには、
あなたのハートに、たくさんの愛がなければならないのです。
あなたのハートに、豊かな愛があればあるほど、
神の存在は、よりリアリティーを持つのです。
愛がなければ、絶対に、神を認識することはできないのです。
愛がなければ、絶対に、神と出会うことはできないのです。
なぜならば、神とは、愛そのものの存在であるからです。
神の存在を否定する人達は、愛が不足しているのです。
神の存在を否定する人達は、愛が枯渇しているのです。



神(至高のお方)は、ご自分の偶像を作ることを、人間に禁止しました。
それには、様々な理由がございましたが、
ひとつには、神は、一切の偶像を禁止することによって、
人々の愛を深めて、高めていこうとなさったのだと思います。
人々が偶像に頼らないで、自分達の愛を深めて、高めていかなければ、
決して、神に辿り着くことはできないようになさったのだと思います。
人間は、愛がなければ、神の存在すら認識することができないように、
なさったのだと思います。
神は、人間の心の成長を望んでいらっしゃるのです。
神は、人間の愛の成長を望んでいらっしゃるのです。



もし、あなたが、神の存在を疑問に思っているとしたならば、
あなたには、愛が不足しています。
あなたは、もっともっとご自分の内面の愛を、増やしていかなければいけません。
「神は、私のことを物凄く愛している」
という言葉を、毎日50回、声に出して唱えてください。
この言葉を毎日唱えるならば、あなたの愛は、徐々に増えていくことでしょう。
この言葉は、魔法の力を持つ言葉です。
この言葉を毎日唱えるだけで、
あなたは、自然と神の存在を認識できるようになってくるはずです。
そして、あなたは、神様のことが大好きで、大好きでたまらなくなってくるはずです。
あなたは、神様のことを心から愛するようになるはずです。

そして、実は、愛を増やす1番いい方法は、神(至高のお方)のことを愛することなのです。


※至高のお方ー宇宙の至上神・天地の偉大なる創造主・Supremeのこと。
クリシュナは、親しみと尊敬の気持ちを込めて、神様のことをこのように呼びます。
主・天の父・ヤハウェ・アッラーも同義です。




合   掌















HOMENEXT