世界平和はヒロシマの法則




1945年8月6日の広島への原爆投下は、悲惨でした。
人類史上、類を見ない悲惨さが、そこにはあったはずです。
しかし、この原爆投下も、至高のお方の限りない愛のあらわれ。
至高のお方は、偉大なる秘密の人類救済計画の中心地を広島に定められたのです。
原爆ドームは、人類救済計画の一環として、聖地になりました。
原爆ドームへ行ったならば、是非、平和記念資料館にも行ってほしいです。
平和記念資料館へ行って、原爆の悲惨さを肌で感じてほしい。
原爆の悲惨さを味わってほしい。
原爆の悲惨さを考えてほしい。
原爆の悲惨さを学んでほしい。
原爆の悲惨さを愛してほしい。
原爆の悲惨さを慈しんでほしい。
そして、ヒロシマと心の中で祈ってほしい。
全世界が平和になれる祈りの言葉
ヒロシマ
何も原爆のことを知らない人は、
ただヒロシマと心の中で祈るだけでいい。
けれども、広島の原爆の悲惨さがわかっている方が、より良い。
みんなで祈りましょう。
ヒロシマ
至高のお方は、ヒロシマと言うキーワードを、
私達に教えてくださったのです。


世界中、どこで戦争が行われていようとも、
私達が、心を込めて
ヒロシマ
と祈れば、
その戦争は、終わります。

日本人全員が、心の中で、
ヒロシマ
と祈れば、
世界中から、
核兵器はなくなります。
世界中の人々が皆、心の中で、
ヒロシマ
と祈れば、
世界中から、
軍隊や軍事兵器はなくなることでしょう。

広島の原爆の悲惨さを愛し、慈しみ、
そして祈りましょう。
ヒロシマ


※至高のお方ー宇宙の至上神・天地の偉大なる創造主・Supremeのこと。
クリシュナは、親しみと尊敬の気持ちを込めて、神様のことをこのように呼びます。
主・天の父・ヤハウェ・アッラーも同義です。




合   掌














HOMENEXT