私には、魂はない




私には、魂はない。
私には、魂はない。
なぜなら、私の小さな1滴の水滴のような魂は、
至高のお方の巨大なる大海のような魂に飲み込まれてしまって、
見分けがつかなくなってしまったからです。
私の魂は、至高のお方の魂。
至高のお方の魂は、私の魂。

私には、愛はない。
私には、愛はない。
なぜなら、私の小さな1滴の水滴のような愛は、
至高のお方の巨大なる大海のような愛に飲み込まれてしまって、
見分けがつかなくなってしまったからです。
私の愛は、至高のお方の愛。
至高のお方の愛は、私の愛。

私には、何もない。
私には、何もない。
なぜなら、私の小さな1滴の水滴のような心は、
至高のお方に、心からのサレンダー(surrender)をして、
何もかも明け渡してしまったからです。
ですから、私には、何もない。
私には、何もない。

私は、いない。
私は、どこにもいない。
ただ至高のお方が、いらっしゃるだけ。
私は、全くいない。
私は、全くどこにもいない。
ただ至高のお方の微笑みが、あるだけ


※至高のお方ー宇宙の至上神・天地の偉大なる創造主・Supremeのこと。
アイアラシは、親しみと尊敬の気持ちを込めて、神様のことをこのように呼びます。
主・天の父・ヤハウェ・アッラーも同義です。




合   掌














BACKNEXT