PROFILE









スピリチュアル・ネーム ジョージ・アーナンダ・クリシュナ
ハンドル・ネーム アイアラシ
本   名 笠原 英生 
生年月 1962年8月19日生(満57才)
神の悟りを開いた日 2004年1月12日
職   業 神(至高のお方)の一下僕
人生の目標 一生、神の良い下僕であり続けること。
常に、謙虚な下僕であり続けること。

合掌
特  技 ギター。歌。作曲。人の魂を癒すこと。
趣  味 英会話。ジョギング。西野流呼吸法。筋力トレーニング。
血液型 O型




1962年 0才 北海道釧路市にて、誕生する。
1971年 8才 実母の度重なる虐待によって、人間として、完全に崩壊する。
(特発性ジストニア発症)
1979年 16才 独学で、ハタ・ヨーガと瞑想を始める、
1981年 18才 東京のキリスト教会にて、洗礼を受ける。
1983年 20才 バグワン・シュリ・ラジニーシの瞑想センターに通い始める。
1984年 21才 スリ・チンモイ東京センターに通って、スリ・チンモイ師の弟子となる。
 1986年  23才  スリ・チンモイ師の弟子であることを辞める。
(理由は、100%、自分自身の無知によるもの。)
しかし、その後も、スリ・チンモイの瞑想は、ずっと続ける。
 
1990年 28才 特発性ジストニアの医学的治療を開始する。
(大量の薬の服用を、始める。)
1993年 30才 特発性ジストニアの初めての外科手術(定位脳手術)を受ける。
手術は、成功する。
1998年 36才 特発性ジストニアの7度目(最後)の手術(両側頚神経C1〜C5切断)を受ける。
手術は、不成功。その後、重篤な後遺症に苦しむ。
2003年 40才 それまで長年服用していた薬の服用を、全てやめる。
そして、菜食を始める。
2004年 41才 1月12日、スリ・チンモイの瞑想を始めてから20年。
ついに、神の悟り(サハジャ・サマディー)を達成する。
2004年  41才  2月23日、広島市の原爆ドームに、至高のお方を宿らせて、
原爆ドームを、完全に、聖地化する。
2004年 41才 4月1日神の悟りを人々に伝えるために、
アイアラシの法則のウェブサイトを立ち上げる。
2006年 44才 9月1日、至高のお方の御命令を受けて、「クリシュナが浄霊を施します」
のサイトを開き、霊的指導者としての本格的な活動を始める。
2006年 44才 12月15日、カフェインが含まれている全ての飲み物
(コーヒー、紅茶、緑茶、ココア、コーラ、栄養ドリンク等)の摂取をやめる。
2012年 49才 1月10日、冬道をジョギング中に転倒。左上腕骨顆上骨折。1月16日、骨接合手術。
その結果、7回もの手術を受けても消えなかった特発性ジストニアの全ての症状が、
大幅な改善をみせる。
そればかりではなく、今までのジストニアの手術による様々な後遺症の多くも、
かなりの改善をみせる。
2015年 52才 3月16日、由美かおるさん著の「西野流呼吸法」の本を購入して、
西野流呼吸法の実践を開始する。
僅か1か月程の間に、特発性ジストニアの病気、症状は、
完全に、完治する。
2016年 53才 1月1日、至高のお方の御命令により、
クリシュナの愛の浄霊」のサイトを立ち上げる
合掌






スリ・チンモイからクリシュナへの
メッセージ
合掌















HOME











至 高 の お 方 に 捧 げ ま す
合掌