全 て の 悩 み 苦 し む 人 々 に 捧 げ ま す
SINCE April.1.2004



アイアラシの法則とは?

愛があれば、戦争とテロはこの世から消えます

アイアラシの法則は、愛と真実の法

世界平和はヒロシマの法則

世界最高の聖地 原爆ドーム

長崎平和祈念像も、聖地

憲法9条は、神様からの最大のプレゼント

9条加憲は、必ず、拡大解釈を生む

天皇は、日本の平和の象徴

人命は、地球より重い

「人命は地球より重い」という言葉

「テロに屈しない」という言葉の正しい意味

自国を愛するように他国の人々を愛する

日本は、真珠湾攻撃について謝罪を

神様に、嫌いな人間はいません

神は、あなたのことを愛しています

愛がなければ、神を認識することはできない

この世のものは全て、神様からのプレゼント

信仰というものの基本

信仰対象は、とても大切です

神様へのお祈りのし方

新しい三位一体の祈り

愛の福音書

あなたがたは、罪深くはない

YHWの祈り

受け入れ、愛し、感謝する(天候、気候の法則)

天候、気候は、毎日、違う

絶対幸福への道

人生は、順調にいかないからこそ、面白い

神は、全てを、知っている

人生の目的は、幸せになることではない

怒りは、悪であり罪である

神は、怒らない

怒らないようにするためには

愛することが、善

何事も、丁寧に行いなさい

何事も、ゆっくりと行いなさい

人生の苦しみと我(エゴ)の強さは、ほぼ正比例する

エゴは、欲を増やす

エゴを消滅させることは、不可能

私は、無知で愚かな神の下僕(召し使い)です

私は、最も知恵深い神の下僕(召し使い)です

人間は皆、未熟

巨人軍は永久に不滅ではありません

太陽は、いっぱいある

世界四大罪悪

地獄に落とすことも、至高のお方の深い愛

自殺志願者達に捧げる教え

自殺は、人殺しと、全く同罪

人のことは、良く思いなさい

利他的な生き方

信号無視も罪悪

裁判官の方々へ

イエス・キリストは、死刑廃止論者

全ては因果応報、全ては自業自得

許しこそ、究極の勝利

菜食でなければ、神は悟れません

殺される動物達を可哀想だと思う心

お酒とタバコ

タバコを減らすことができる方法

タバコをやめることができる方法

脱カフェイン

人はSEXのみにて生きるにあらず

I am not a body.I am a soul.

いつでも、神のことだけを考えていなさい

女性は見ないに越したことはない

快感、快楽は、必ず、それと同等の苦しみに変わる

マントラ「オーム」の最も効果的な唱え方

アイアラシの法則は、自由な宗教

宗教は、愛

宗教と名乗るための条件

太陽の法則


私は、頭がいい

自分を褒める

お金がある

お金は少ない方が、魂の成長にとっては良い

本当に価値のあるものは、お金では買えない

反省という言葉を、捨て去りなさい

昔のイヤな記憶も神からの大切なプレゼント

今、この瞬間に、神を愛していることが、重要

人生は、100%、努力

天才は、この世に存在しない

夢中になって行う

才能とは努力 努力こそが才能

結果は、すぐには出てこない

誰でも、壁にはぶつかる

清潔にしなさい

スリ・チンモイ(シュリ・チンモイ)の瞑想

スリ・チンモイの瞑想のやり方 その1

スリ・チンモイの瞑想のやり方 その3

スリ・チンモイの瞑想のやり方 その5

スリ・チンモイの瞑想のやり方 その7

サレンダーについて

瞑想は、感動的なものである

心、魂にとって最も良い修行は、作曲

偉大なる原爆ドームの写真

B3以上の写真は、個人のスリ・チンモイの瞑想には向かない

原爆ドームと超越写真(注意点)

原爆ドームと超越写真(瞑想)

原爆ドームと超越写真(瞑想以外の使い方)

原爆ドームの写真の使い方

アイアラシの法則に帰依します

神の意志の通りに生きる

人の顔色を伺うような感じで

究極的な善悪の基準

最も重要な教え

合掌の心

ハエ、蚊、ゴキブリを殺したならば、悟りは開けない

悟りへの道は、引き算の生き方

功徳を積まなければ、悟りは開けない

カルマの精算をしなければ、悟りは開けない

悟りへの道

悟りとは、どのような状態を指すのだろうか?

アイアラシの詩

スリ・チンモイからクリシュナへのメッセージ

原爆ドームの写真の感想をお寄せください




クリシュナの愛の浄霊
NEW!!COOL

PROFILE

アイアラシの法則 Blog
6/1UP


リ ン ク












当サイト及び、メールマガジン、ブログ、日記等に
掲載されております文章の著作権は、引用したものを除けば、
全て、作者であるジョージ・アーナンダ・クリシュナに帰属します。
文章を引用、転載される場合は、常識的な範囲(5、6編程度の教え)であれば、
自由に引用、転載して頂いてかまいません。(特に連絡の必要はありません。)
但し、現在のアイアラシの法則には掲載されていない過去に説いた教えを
引用、転載される場合には、必ず、メールで連絡をされた上で、
私共の許可を取ってから、使用するようにしてください

(それから、もちろん、常識的な範囲を超えた引用、転載をされる場合も、
必ず、メールで許可を取ってから、使用するようにしてください。)
krishna2212@music.email.ne.jp
Copyright(C)2004 -2019 George Ananda Krishna All rights reserved.
合掌

「アイアラシの法則」は、登録商標です。






















至 高 の お 方 に 捧 げ ま す
合掌