偉大なる原爆ドームの写真





(この写真をクリックすると、拡大した写真を見ることができます。)

この写真は、2011年1月に、
ある女性信者の方が撮影をした原爆ドームの写真です。
実は、この写真を撮影したのは、昼間で、
しかも、天気は曇っていて、太陽は全く出ていなかったそうです。
つまり、この写真で光っているのは、
自然な光ではなくて、全て、
神(至高のお方)の霊的な光であるということなのです。
http://aiarashi.lovin.ch/a_dome811.jpg(携帯用)

この写真の優れているところは、
人間を浄化し、清め、
疲れを癒し、
眠気を取り除き、
病気を治し、
体の歪みを矯正して、
生気、元気を与え、
大いなる健康を与える。
真に、素晴らしい威力を持った写真なのです。

この写真は、本当に偉大な写真です。
スリ・チンモイ師のトランセンデンタル・ピクチャーに匹敵するくらいの、
現在、世界で最も偉大な写真であると言って、過言ではないと思います、


しかし、私が、2011年に、この写真を、
女性信者の方から送ってもらった時には、
(最初この写真は、携帯電話で撮影されて、送られてきたのです。)
まだ本当の意味でのこの写真の偉大さには、気が付いてはいなかったのです。
もちろん、見た瞬間に、この写真は、
至高のお方の魂が、ストレートに現れたとても素晴らしい写真であるということは、
すぐに理解できました。
けれども、本当の意味での偉大さに気が付くには、
至らなかったのです。
私が、この写真の本当の偉大さに気が付いたのは、
この写真を、A3サイズに拡大(カラーコピー)をしてからなのです。
ですから、皆様方も、この写真を使う時には、
是非、A3サイズに拡大をして、使って頂きたいと思います。
(もちろん、トランセンデンタル・ピクチャーも、
A3に拡大をして、使用された方が効果は大きいですので、
是非、A3に拡大をして、使うようにしてください。)
そして、これからは、今まで掲載していた私が撮影をした原爆ドームの写真、
それから、皆様方が撮影をした原爆ドームの写真を使うのではなくて、
この偉大なる原爆ドームの写真を使うようにしてください。

そして、以前から、何回も申し上げてきたことですが、
原爆ドームの写真とトランセンデンタル・ピクチャーは、
一緒に見てはいけない。
並べてはいけない。
一方の写真を使う時には、一方の写真は、
完全に伏せておかなければいけない。
同じ部屋であるならば、
どんな場所に置いたとしても、どんな向きに置いたとしても、
一方の写真が表に出ている時は、
一方の写真は、完全に伏せておかなければいけない。
なぜならば、原爆ドームの写真とトランセンデンタル・ピクチャーとでは、
その力、性質、作用が全く異なっていて、
まるで、水と油のようなもので、
決して、交わることがなく、
いつでも、ぶつかり合っていて、
調和することがないからなのです。
このことを厳密に守らない人間は、
瞑想が、上手に出来ません、
そして、そればかりではなくて、
その人の人生においても、
何らかの不協和音、
うまくいかないことが、
必ず、起こるのです。

ですから、原爆ドームの写真とトランセンデンタル・ピクチャーを、
両方使う人間は、
これらのことを、十分に気を付けた上で、
写真を扱うようにされてください。
(この他にも、注意事項はたくさんございますので、
これから先を、読み進めていかれてください。)


※至高のお方ー宇宙の至上神・天地の偉大なる創造主・Supremeのこと。
クリシュナは、親しみと尊敬の気持ちを込めて、神様のことをこのように呼びます。
主・天の父・ヤハウェ・アッラーも同義です。




合   掌











クリアホルダーを、賢く、使う




しかし、A3サイズの大きな写真を1回、1回、
伏せたり、表に出したりする作業は、とても大変そうです。
実際、物凄く面倒で、物凄く大変な作業です。

そこで、私は、片手一つで、簡単に、
この大きなA3サイズの写真を、
伏せたり、表に出したりすることが出来る
画期的な方法を考え付きましたので、
ここにご紹介させて頂きます。

使用するものは、A3のクリアホルダー 2つ。
それから、A3の額(フォトフレーム) 1つ。
(100円ショップに売っている1番安いもので、十分です。)
それから、イーゼル、または、皿立て(額立て) 1つ。
(立てておくことができるものであれば、何でも良いです。)


まずは、A3のクリアホルダーに、
拡大(カラーコピー)してきた原爆ドームの写真を、入れます。
そして、別のクリアホルダーに、
拡大してきたトランセンデンタル・ピクチャーを、入れます。
それから、A3の額の裏の金具を外して、
ベニヤ板を取り出します。
ガラスと枠(フレーム)が残りますが、
これらは、使用しませんので、
処分してかまいません。
そして、外したベニヤ板を、金具の付いている方を背にして、
スタンド(イーゼル)に立てます。
そして、そのベニヤ板の上に、
クリアホルダーに入れた写真を、背中合わせにして2枚、
ベニヤ板に合わせるように、乗せます。
そして、クリアホルダーを2枚重ねて持って、
希望の写真の方をひっくり返して、表に出して、
そして、原爆ドームの写真を表に出した時は、
片手で、クリアホルダーごと、ベニヤ板を横に倒し、
トランセンデンタル・ピクチャーを表に出した時は、
片手で、クリアホルダーごと、ベニヤ板を縦にすれば、いいだけです。
(、片手ではなく、両手で行っても、もちろん、かまいません。)
(それから、もちろん、普通のベニヤ板を買ってきて、
A3サイズに切って使ってもいいですが、A3額は、100円ショップで、
最安で200円プラス消費税で売っておりますので、
普通のベニヤ板は、かえって高くついてしまうかも知れません。)


クリアホルダーを使うというのには、
きちんとした理由があるのです。
それは、どうしてかと申しますと、
クリアホルダーは、安全だからです。

例えば、これについては、また後ほど、
詳しく書きたいと思っているのですが、
原爆ドームの写真は、夜寝る時(昼寝る時も)
枕元に置いておくことが、とても効果があるのです。
しかし、最近は、ベッドで寝る人が多くて、
枕元に、写真を立てておくスペースがないという人達も、
大勢いらっしゃることと思います。
そういった人は、クリアホルダーだけを、
立てかけておけばいいのです。
(少し、写真が曲線を帯びて、まっすぐではなくなりますが、
写真の効果は、全く変わりません。)
写真を立てておくスペースがあるという人達も、
普段は、いいと思いますが、
例えば、大きな地震が起きた時に、
A3の大きな額が倒れてきたならば、
怪我をしてしまうかもしれませんよね。
でも、クリアホルダーとベニヤ板が倒れてきたとしても、
怪我をされる可能性は、極めて低いと思います。
(安全のために、ベニヤ板の裏の金具は、
全て、外しておくことを、お薦めします。)



それから、頭の良い方であれば、
2つのクリアホルダーに写真を別々に入れるのではなくて、
1つのクリアホルダーに、2枚の写真を背中合わせに入れればいい。
ということに気が付くと思います。
これに関しては、常に、スタンドを使って、
写真を使用される人であれば、その方法で良いと思います。
しかし、ベッド等に、クリアホルダーだけを立てかけて使用しなければいけない人の場合は、
知らない間に、クリアホルダーが倒れてきて、
原爆ドームを出しているつもりが、トランセンデンタル・ピクチャーの方が、
表になってしまっていたなどといったことが起こる可能性がありますから、
やはり別々のクリアホルダーに入れておいた方がいいと思います。


それから、スリ・チンモイの瞑想を行わない、
トランセンデンタル・ピクチャーを使用されない人達も、
ベッドに寝ていて、スタンドを立てるスペースがないという人は、
やはり、クリアホルダーを使われることをお薦めします。
2部コピーしてきて、1つは、額に、
もう1つは、クリアホルダーに入れて使用されることを、お薦めします。
でも、2つも写真を持ちたくないという人は、
額は、空にしておいて、その額の上に、
普段は、写真入のクリアホルダーを置いておけばよいと思います。




合   掌










A3の写真は、全員、持つように




これからは、アイアラシの法則を信仰している人は、
全員、A3の写真は、持つようにしてください。
(A4やB4サイズの写真は、明らかに、効果が劣ります。)

もちろん、スり・チンモイの瞑想を行っていない人は、
トランセンデンタル・ピクチャーは、持つ必要はありません。
A3の原爆ドームの写真は、持つようにしてください。


パソコンを持っていないとか、
プリンターを持っていないとかで、
写真を印刷できる環境をお持ちでない方は、
ネット喫茶や漫画喫茶に行ったならば、
日本全国どこでも、印刷はできますから。
原爆ドームの写真は、きれい(写真)モード。
トランセンデンタル・ピクチャーは、標準モード。
やり方がわからない時は、
店員さんに尋ねれば、親切に教えてくれると思います。


それから、パソコンを持っている人で、
プリンターを持っていない人に、
まず、私が、お薦めすることは、
プリンターを購入することです。
プリンターというものは、もちろん値段が高いものもありますが、
驚くぐらいに、値段が安いものもありますから(5千円以下)。
実は、私も、その値段が1番安い部類のプリンターを使っているのです。


それから、次にお薦めする方法は、
ネットプリントを利用することです。
前回は、カメラのキタムラのネットプリントサービスをご紹介しましたが、
今回は、セブンイレブンのネットプリントサービスをご紹介させて頂きます。
http://www.printing.ne.jp/
このネットプリントサービスは、パソコンからだけではなくて、
スマートフォンからも利用できます。
そして、A3のプリントもできますので、
非常に、良いと思います。
ただ、原爆ドームは良いのですが、
トランセンデンタル・ピクチャーに標準モードを選ぶことができないので、
写真が、少しくどくなると思います。
(トランセンデンタル・ピクチャーも、必ず、カラーを選択してください。
白黒だと、霊性が、完全に失われてしまいます。)
それから、定期券サイズの写真も印刷することができません。


自宅のプリンターで印刷した人や、
ネットカフェ、漫画喫茶で印刷をした人は、
その写真を持って、カラーコピー機の置いてあるお店に行ってください。
たいてい、セルフサービスですから、
やり方がわからない時は、店員さんに尋ねてください。
A4→A3 141%
B4→A3 115%
それから、A3のカラーコピーは、他のコピーに比べれば、
ミスコピー(画像がかすれたりする)が出る可能性は高いので、
もし、ミスコピーが出た時には、
店員さんに、きちんと言って、
コピーのやり直しをしてもらってください。



最後に、写真のサイズは、A3と言っていますが、
でも、写真は、基本的に大きければ大きいほど、
効果は出るのです。
ですから、A3以上のサイズ、
B3、A2、B2、A1、B1、A0、B0と、
まだまだサイズはありますので、
挑戦できる余裕がおありの方は、
是非、挑戦してみてください。
(但し、1軒の家の中で、複数の方が写真をお持ちの場合、
もし、その中に、トランセンデンタル・ピクチャーが1枚でもある時は、
A3より大きなサイズの写真は、絶対に持たないようにしてください。
もし、原爆ドームの写真だけで、トランセンデンタル・ピクチャーは、
1枚も使ってはいないという場合は、
A3より大きな写真を持ってもかまいません。)




合   掌















HOMENEXT