長崎平和祈念像も、聖地




平和祈念像
(この写真をクリックすると、拡大した写真を見ることができます。)



実は、広島の原爆ドームだけではなくて、
長崎の平和祈念像にも、
至高のお方が宿っているのです。
ですから、長崎の平和祈念像も、
聖地と呼ぶことができると思います。

原爆ドームの方は、私が、2004年に、
広島を訪れた時に、至高のお方を宿らせたのですが、
平和祈念像の方は、私が、同じく2004年に、
初めて、長崎を訪れた、その遥か前から、
恐らくは、この平和祈念像ができた当初から、
至高のお方が宿っていたのだと思います。

しかし、平和祈念像イコール至高のお方ではないのです。
例えば、原爆ドームの場合は、
至高のお方と完全にイコールです。
けれども、平和祈念像の場合は、
至高のお方の霊が宿っているだけであって、
平和祈念像が、至高のお方と全く同じであるとは言えないのです。

昔、至高のお方は、人々に、
偶像崇拝を禁止させました。
至高のお方の崇高さ、偉大さを表現するためには、
とても、人間が作った偶像では、
事足りないからであります。
ですから、北村西望という人が作った平和祈念像という像も、
至高のお方の全てを表現している像ではないのです。
北村さんには、失礼かもしれませんが、
平和祈念像の本当の偉大さは、実は、
至高のお方の魂が、宿っているということだけなのです。

平和祈念像は、原爆ドームのような
人の病気を癒したり、奇跡的な力を発揮するようなことはありません。

けれども、平和祈念像は、
本当に、人々の心に、平和と安らぎを与える
日本で、世界で、最も偉大なる像であることに、間違いはないのです。










それから、どうして、宇宙の至上神であられる至高のお方が、
広島の原爆ドームと長崎の平和祈念像に宿っておられるのかということの
真の意味を、よく深く、考えてみてください。

広島だけではなくて、長崎の原爆による被害も、
悲惨そのものだったのです。
長崎に行かれた時には、平和祈念像だけではなくて、
是非、原爆資料館にも、足を運んで、
そして、原爆の悲惨さを、味わってきて頂きたいと思います。
昔、空前絶後の悲惨さがあったからこそ、
現在、至高のお方の栄光と祝福があるのですから。


※至高のお方ー宇宙の至上神・天地の偉大なる創造主・Supremeのこと。
クリシュナは、親しみと尊敬の気持ちを込めて、神様のことをこのように呼びます。
主・天の父・ヤハウェ・アッラーも同義です。




合   掌














HOMENEXT