功徳を積まなければ、悟りは開けない




悟りを開くために必要なことは、
まず、瞑想。神(至高のお方)への祈り。
そして、修行。
それから、「悟りを開くための五戒」を守ること。

これらのことを行っていくことが、まず重要なことなのですが
しかし、それだけでは、
人間は、悟りを開くことはできないのです。
上記以外の悟りを開くために必要なこととは、
ズバリ、功徳を積むこと。

功徳がなかったならば、
どんなに瞑想を積んだとしても、
どんなに修行を積んだとしても、
どんなに戒めを守ったとしても、
決して、人間は、悟りに至ることはないのです。

功徳があって、悟りがあるのです。
悟りがあれば、必ず、そこには、大いなる功徳があるのです。


私は、既に悟りを開いていて、
霊的な力を持っていますから、いつでも、
より大きな功徳を積むことができるのです。
例えば、病人を癒してあげたりとか、
本当に、人生に苦しみもがいている人を救ってあげたりとか。
そして、私は、こういった功徳を積むことによって、
さらに、より高い悟り、
さらに、より偉大なる悟りを、
開いていっているのです。


しかし、この教えをお読みになられている方達のほとんどは、
まだ悟りには至ってはいないはずです。
ですから、私のような功徳を積むことは、
現段階においては、全く、不可能であります。
けれども、そういった人達も、
ある程度、大きな功徳を積むことは、可能です。
そういった人達に、私が、1番にお薦めするのは、
このアイアラシの法則を、人々に広めることです。
このアイアラシの法則を、人々に紹介していくだけで、
かなりの大きな功徳を積むことが出来るのです。

それから、苦しみ悩んでいる人に対して、
A3の原爆ドームの写真をプレゼントしてあげることも、
かなり大きな功徳を積むことができると思います。
原爆ドームの写真をプレゼントする時には、
原爆ドームの写真の使い方というページを印刷して、
一緒に渡すようにしてください。


それから、スリ・チンモイの瞑想を行って、
トランセンデンタル・ピクチャーに向かって、
毎日、愛を捧げていくことも、
かなりの功徳を積むことができるのです。
(トランセンデンタル・ピクチャーに愛を捧げることは、
宇宙の至上神である至高のお方に対して、
直接的に愛を捧げるのと、
全く同じことだからなのです。)


※至高のお方ー宇宙の至上神・偉大なる天地の創造主・Supremeのこと。
クリシュナは、親しみと尊敬の気持ちを込めて、神様のことをこのように呼びます。
主・天の父・ヤハウェ・アッラーも同義です。




合   掌















HOMENEXT