最も重要な教え




アイアラシの法則には、実に様々な多くの教えが存在しますが、
それらの教えの中で最も重要な教えは何だとお思いになられますか?
アイアラシの法則の教えの中で最も重要な教えは、
「神の意志の通りに生きる」という教えです。


例えば、私は、悟りを開くための五戒も、完全に守っている、
その他の怒りの罪を犯さない、
愛の善を実践する、
神を愛するという最高の善を実践するといった教えも守っている、
カフェイン断ちも行っているといった人でも、
この神(至高のお方)の意志の通りに生きるという教えを、
全く守っていなかったとしたならば、
その人は、神からも、悟りからも、
遠いのです。

例えば、その逆に、
私は、悟りを開くための五戒も守ってはいない、
カフェイン断ちも行ってはいないといった人でも、
神の意志の通りに生きるという教えを、
完全に守っているとしたならば、
その人は、神に、近いと言えるのです。
(でも、もちろん、ずっと、100%、
神の意志に忠実に生きていったとしたならば、
そう遠くない将来、その人は、
悟りを開くための五戒の順守、
カフェイン断ちの実践は行うようになるはずですが。)


怒りの罪を犯さない、
愛の善を実践するといった教えは、
実は、この神の意志の通りに生きるという教えに含まれるのです。

いついかなる時でも、
神が、私達人間に対して、
怒れ、怒りの罪を犯せなどと命令されることは、
絶対にないのです。

そして、神は、私達人間に対して、
愛しなさい、愛の善を実践しなさいと、
常に、命令をされているのですから。

そして、神は、私達人間に対して、
いついかなる時でも、
神を愛する最高の善を実践しなさいと、
命令をされているのですから。



それから、この「神の意志の通りに生きる」の教えを、
一生涯、完全に、100%、実行していったとしたならば、
その人は、不老不死となり、
永遠の生命を得ることができるようになるのです。



「究極的な善悪の基準」にも書きましたように、
神の意志に反する行いは、全て、悪であるのですから、
神の意志に反した行いをすることは、全て、悪いカルマを積むことになるのです。
たとえ、その行いが、世間一般で言われているところの善行であったとしてもです。
しかし、この世の中の大部分の人達は、
神の意志など全くわからないで、自分の好き勝手に生きていますから、
生きれば生きるほどに、
年を重ねれば重ねるほどに、
悪いカルマを積んでいくことになるのです。
ですから、若い頃に、どんなに健康であったとしても、
年齢を重ねていったならば、
次第に、体は衰えていって、
様々な病気にかかって、
そして、苦しんで、苦しんで、
死んでいくのです。

人間は、年を取ったならば、
次第に、衰えていって、
様々な病気になって、
そして、死んでいくのは、
当たり前のことだと、
世間一般では思われていますが、
しかし、私に言わせたならば、
それは、その人が、神の意志を全く無視して生きてきた結果に過ぎないのです。


神(至高のお方)の御意志に、100%忠実に、生きていったとしたならば、
人間は、
衰えることも、
老いることも、
病気になることもなく、
いつまでも、健康で、
いつまでも、いつまでも、
永遠に、
生きていくことができるようになるのです。


※至高のお方ー宇宙の至上神・天地の偉大なる創造主・Supremeのこと。
クリシュナは、親しみと尊敬の気持ちを込めて、神様のことをこのように呼びます。
主・天の父・ヤハウェ・アッラーも同義です。




合   掌

















HOMENEXT