自殺志願者達に捧げる教え




私は、長い間、不幸な人生を歩んできました。
私は、長い間、真理を求めて歩いてきました。
そして、私は、究極の真理を発見したのです。

「幸せとは、完全なる自己愛に満ちている状態を指すのです。」
これは、宇宙の究極的な真理です。

幸せであることに、特別な能力は要りません。
幸せとは、他人から評価されるものではなくて、
あくまで、自分自身の自己満足の感情にしか過ぎないのです。
幸せになることは、決して難しいことではありません。
今、これをお読みの自殺志願者の方々は皆、
きっと不幸なのでしょう。
あなたがたは、現在、不幸な状態にいます。
しかし、あなたがたは、「オギャー」と生まれてから、
今までの人生ずっと、不幸だったわけではありません。
あなたが、幸福だった時のことを思い出してみてください。
あなたにだって、生まれてから1度くらいは、
幸福の絶頂を味わった経験が、必ずあるはずですから。
その時のあなたは、きっと自分のことを限りなく愛しく
感じていたことと思います。
少なくても、その頃のあなたは、自分のことが嫌いではなかったはずです。
しかし、今、自殺をしたいと願っているあなたは、
きっと自分のことが大嫌いなはずです。
「いや、私は、不幸だけれども、自分のことを愛している。
私は、自分のことが大好きだ。」
とおっしゃられる方も、中にはいらっしゃることと思います。
でも、そういった人達も、絶対に、自分自身の中に、
大嫌いな部分を必ず持っているのです。
自分の嫌いな部分を、自分の大嫌いな部分を、
心から愛することが、幸福への道なのです。

自殺志願者の方々の悩みは、皆、一様です。
代表的なものが、「お金が欲しい。」「異性が欲しい。」です。
しかし、あなたが、お金が欲しいと思えば思うほど、
お金は、ドンドンと、あなたから逃げていくのです。
あなたが、異性が欲しいと思えば思うほど、
異性は、ドンドンと、あなたから逃げていくのです。
どうして、お金や異性は、あなたから、逃げていってしまうのでしょうか?
それは、あなたが、自分自身を愛してはいないからです。
自分自身のことを、何から何まで、愛してごらんなさい。
あなたが、心の奥底から、自分自身のことを愛せるようになったならば、
きっと、お金や異性の方から、あなたの方に、
自然と近付いてくるようになることでしょう。

世の中には、あなたがたと違って、物凄い幸運に恵まれた人達がいますが、
それらの人達を観察してみますと、
ほとんど全ての人達が、自分自身のことを愛しているということに気が付きます。
幸運に恵まれている人達は様々で、
人間的には、癖がある人達が多くて、
皆それぞれに、欠点を持ってはいますが、
しかし、自分のことをこよなく愛しているということだけは、確かです。

自己愛と言うと、あまりいいイメージではありませんが、
しかし、自分を愛するということは、決して悪いことではありません。
なぜならば、あなたの肉体も、あなたの魂も、
全て、至高のお方から頂いたものだからです。
至高のお方から頂いた、自分の肉体や、自分の魂を心から愛して、
そして、至高のお方に感謝を捧げるような人間が、
幸せになっていくというのは、当然といえば当然の話なのです。

私は、慰めの言葉も、励ましの言葉も、
あなたがたに掛けるつもりはありません。
私は、真理の言葉を語るだけです。
私が、真理の言葉を語ることによって、
あなたがたの心の中にある闇が少しでも晴れて、
そして、ほんの少しだけでも、あなたがたの目の前が明るくなったならば、
私は、それだけでいいのです。
自殺をしたいと思っている方達は、
きっと何をどうしたらいいのかが、全くわからないと思いますから、
私は、努力の方向性を示してあげるだけなのです。


※至高のお方ー宇宙の至上神・天地の偉大なる創造主・Supremeのこと。
クリシュナは、親しみと尊敬の気持ちを込めて、神様のことをこのように呼びます。
主・天の父・ヤハウェ・アッラーも同義です。




合   掌











本当にくだらない人間は、自殺など考えない




「幸せとは、完全なる自己愛に満ちている状態を指す。」
これは、宇宙の絶対的な真理です。

大昔から、この世の中には、
幸福な悪人達と不幸な善人達が、大勢いるのです。
この世の中は、不公平にできているのです。
この世の中は、不平等にできているのです。
いわゆる悪人と言われるような人達は、
たいていの場合、幸せです。
悪人達は、自殺なんか考えません。
なぜならば、悪人達は、並々ならぬ自己愛に満ちているからです。
悪人達が、不幸になっていく瞬間があるとしたならば、
それは、自分自身の良心に目覚めた時なのです。
悪人達は、本当に幸せな人間が多いです。
そして、その悪人達の中で最も幸せな人生を送る人は、
一生、自分自身の良心に目覚めない人だということになります。

何という皮肉でしょうか。
何という矛盾でしょうか。
だから、この世の中には、悪がはびこるのです。
だけれども、この矛盾に満ちた世界をお作りになられたのは、
あの偉大なる至高のお方なのです。

現在、自殺をすることを考えているあなたがたは、
確かに、不幸ではあると思いますが、
しかし、人間としては価値がある人間であると、私は、思います。
本当にくだらない人間は、自殺をすることなんて考えませんから。
私は、自殺をしたいと考える人達の方が、
この現在の矛盾に満ちた社会の中にあっては、
正常だと思います。
面の皮の厚い、心臓に毛が生えたような、
幸せな悪人たちよりも、
繊細で、デリケートな神経を持った
あなたがたの方が、よっぽどまともです。

しかし、自殺を実行することだけはおやめなさい。
悪人達は、どんなにこの世の中で、幸せな人生を送ったとしても、
所詮、死んでから行き着く場所は、地獄しかないのですから。
どんなに辛くても、苦しくても、
絶対に、死んではいけません。
あなたがたが、もし自殺をしてしまったとしたならば、
その悪人共と同じ地獄に行くことになってしまうのですから。

至高のお方は、どうしてこのような
矛盾に満ちた世界をお造りになられたのでしょうか?
その答えは、この世のことだけを考えていたのでは、
決して、結論は出ません。
至高のお方の意図を理解をするためには、
この世とあの世、輪廻転生など、
幅広く総合的に考えていかなければいけないのです。


※至高のお方ー宇宙の至上神・天地の偉大なる創造主・Supremeのこと。
クリシュナは、親しみと尊敬の気持ちを込めて、神様のことをこのように呼びます。
主・天の父・ヤハウェ・アッラーも同義です。




合   掌
















HOMENEXT